息ある限り希望を持つ

日常や思ったことを淡々と書く

平成30年2月2日 2時47分

こんばんわ。体は疲れているはずなのに、夜中起きてしまって結局ズルズル起きてしまってる管理人です。

 

最近はウォーキングに燃えています。

 

まぁ糖尿の値が良くなかったのと、主治医が下がんなかったら薬買えると言い出したので、それはマズいと思い、やらざるを得ない状況になったのでやってます。

 

まぁ今回は自発的にやってるので、すごく楽しくやってます、

 

なぜかって言えば、多分Apple WatchとアクティビティAppがすごく有能で、

 

そういうデジタルガジェットを駆使して健康管理をするのが楽しいのでやれていると思います。

 

あとは音楽やねぇ。

 

ウォーキングしてると家で聞くよりも音楽に集中できるから、結構良い。

 

まぁ機会があったら、ウォーキングでよく聞いているアルバムでも紹介しようかな(笑)

 

まぁ運動ほとんどしなかった自分が、こんなに目覚めるとは思わなかったw

 

今のペースは朝、仕事前に歩いて、昼休みに歩いて、帰宅後歩いて、合間に筋トレして…。

 

ダウンタウンの松ちゃんがトレーニングに目覚めて肉体がムキムキじゃないですか。

 

なんでトレーニングが続くのかっていう理由をネットで見たけど、筋肉がついていく過程が面白いっていうのと、嫁子供を守るためっていうのを読んだんだけど、

 

それに近いのかな?確かにだらしない体から、健康的な体になる過程が楽しいし、歩いている時徐々に体の調子が良くなっていくのを感じると、テンション上がる。

 

最近、歩くようになってから、体の調子も良いし、双極性障害的にもいいテンションでいられる。

 

歩きすぎると躁転してしまうかもしれないから、セーブはしてるんだけど、

 

歩かないと気分的に抑うつになるというかなんか気持ち悪い。

 

いい意味でよいコンディションを作ってくれるので、ウォーキングはやってよかったなと思います。

 

糖尿なんでね、運動しないと合併症でやられるから、息を吸うのと同じくらいの感覚で習慣化できたら良いと思っています。

 

150歳まで生きるという気概で(笑)やってるので、大げさだけど、そんくらいの気持ちを持たないと長生きできんと思うんですよね。

 

まぁ150まで生きたら枯れ木ですけどね(笑)

 

まぁ頑張りますよ。