読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息ある限り希望を持つ

日常や思ったことを淡々と書く

眠れぬ夜は。

アルコール依存症 双極性障害 断酒 日常 暇つぶし 表現

こんばんわ。今日2回目の更新。

なんか眠れないんだよね。軽躁からくる不眠ていうのかね。

あくびは出るんだけど、眠気がやってこない。

パソコンでブログしてる場合じゃないんだけどさ

わかっちゃいるけどやめられないって感じであります。

 

イデアがポンポン湧いてくるのは多分躁転時の特徴だと思うけど、

書きたいこと山ほどあるから書くね。

 

近々主治医から診断が代わるとの話が来たので、ちょっとウィキペディア先生で勉強してみたよ。

双極性障害 - Wikipedia

読んだけど正直ピンとこなかった。自分こういう傾向あるなとかはわかったけど、病態に関しては、文字より経験のほうが勉強になるかも。

とりま今飲んでる薬(主にエビリファイデパケンR)が有効なのはわかった。

主治医はエビリファイ24mg(頓服も含む)が躁には効くと言っていたな。

個人的に薬増やすのは嫌なので、今のまんまで良いと思いました。

 

今の状態は軽躁がもう半月以上続いているような感じで、まぁ本人の意識としては体楽だし、なにやっても面倒じゃないし、無駄にポジティブだし、いいことあるじゃんと思ってたけど、案外そうでもないらしく、その反動で疲れて鬱っぽくなるようだ。(体験済み)

 

今やってることはいかに軽躁の中で、活動をセーブできるか。

過活動にならないように気をつけている。金銭とか家事とかもやり過ぎてしまうようなので、生活全般気をつけている。

後は適度に休むこと。休み過ぎないのもポイントだと思う。逆に鬱っぽくなるからね。

自分の1日の記録をつけている。例えば何時に何をして、気分はどうだったとかをカルテみたいに記録している。

たまに振り返って、自分の傾向を観察している。

 

出来ることはこんくらいかな。エネルギーが満ちているときはもっとすごいアイデアが出たりするんだけど、そこまで行かないようにセーブしている。

エネルギーを抑制するのは疲れるので、ブログって形で発散してるんだけどさ。

 

この軽躁っていうのが初めての体験で、結構最近はいろんな発見があったりして面白くもあり、困ることでもある。躁が激しくなると、車買ったりとかするらしいので、即入院ですよね。そうならないようにするためにも、定期通院と服薬、生活リズムを整えるのは大事かなと。

 

幸い支援者がたくさんいるので、適宜相談したりできるので、そこは唯一救いかな。

まぁ双極性障害も自分の一部なので、長く付き合っていかなきゃいけないと思うので、またこれに関しては話をしたいと思います。

 

断酒の話。今日たまたま、久里浜病院のアルコール依存症の集団治療プログラムのテキストを読む機会があったので、軽く読んでみた。

結構入院治療で使われているテキストなのか、感覚的には学校のワークブックみたいな感じだった。

見やすいし、書きやすいし、結構良い教材。結構は余分だな。流石アルコール依存症専門病院の作ったテキストなので無駄がなくて、わかりやすかった。

久里浜病院の話を聞いたら、バカでかい病院らしく、チャリで院内を移動するくらい広くて、ガチガチに運動したり、がっつり勉強したりと、治療プログラムはゆっくり休むというより、世間でいう専門学校並みの忙しさのように感じた。

断酒していても、万が一スリップしてひどくなって、久里浜病院に行きなさいと言われたら、ちょっと恐ろしく感じた。

でも日本一のアルコール依存症治療の専門病院なので成果は良いのだろうと思った。

患者から見たらやっぱ震えるな。

断酒継続が今は大事ですね。

 

長々病気について語ったので、最後にくだらない話でも。

ノンベだった頃、ちょっとした行きつけの夜中にしかやっていないラーメン屋に行った。

まぁノンベしかいなかったんだけど、カウンターで飲み過ぎで眠りこけてるリーマンのおっさんが〆にラーメンを頼んだらしく、マスターが作ってた。

出来あがって、リーマンを起こしたのだが、リーマン寝ぼけてたらしく、カウンターに置かれた熱々のラーメンに顔面を突っ込んだ。

その瞬間をモロに見てしまったので、笑いをこらえるのが大変で、食事どころじゃなかった。

リーマンはなんか焦って食って、さっさと退散したな。

もう店出たら友達と爆笑。熱々のラーメンに顔面を突っ込んだのは後にも先にもこのリーマンだけという(笑)

ある種のお笑いテロですな。

まぁいい思い出です。

 

今日の一枚。

 

鬼葬

鬼葬

 

 今日はピンクキラーな気分だった。

広告を非表示にする