息ある限り希望を持つ

日常や思ったことを淡々と書く

平成29年6月12日 0時28分

こんばんわ。今夜も眠れない管理人です。

 

今日は久々にコメダに行って来た。

 

コメダでは毎回決まってたっぷりアイスコーヒーを頼んでしまう。

 

今日はチーズケーキもつけてやったぜ。

 

久しぶりにコメダでまったり出来た。

 

あとね〜今日は久々に肉焼いて食った。

 

うん。満足!

 

なのにー眠れない!

 

頓服飲んだのに眠気がこない。

 

やっぱエネルギー湧いてるわ。

 

なんかしないと落ち着かないんだよね。

 

しんどいわ。

 

いつになったら泥のように眠れるのだろう?

 

まぁいいや。

 

ではまた。

平成29年6月11日 11時25分

こんにちわ。最近アイスティーが好きな管理人です←特にブログと関係ない(笑)

 

最近ブログで双極性障害のことばっか書いてるのでたまには違う話でも。

 

昨日夕食に近所の幸楽苑に行ってきた。

 

幸楽苑って2形態の営業があるようで、看板が緑の店舗にはじめて行った。

 

どうやらこの看板が緑の幸楽苑は野菜推しで、壁にデカデカと野菜味噌ラーメンのPOPがあった。

 

でも残念ながら昨日はラーメンてモードじゃなくて、つけめんを食べた。

 

幸楽苑のつけめんは思い入れがあって。昔、き伝(きは七が3つ)でバイトしていた頃まかないでよく食べていた思い出の味。

 

つけめん(つゆが酸っぱくて辛い)に餃子と玉丼(温玉とチャーシューの丼)をセットにして食べてた。

 

今回もそれにしようかなと思ってメニューを見たら、玉丼がない。代わりにやみつきチャーハン(チャーハンに温玉ーとチャーシューが乗ったやつ)があった。

 

仕方ないのでそれにした。

 

幸楽苑の餃子結構旨いんだよね。安いし。

 

やみつきチャーハンは…普通だったかな。(白米のほうが良かった)

 

つけめんは若干マイナーチェンジされてたけど安定の旨さ。

 

心残りだったのが普通の玉丼が食いたかった。

 

今度は普通の幸楽苑に行こうと思いました。

 

ではまた(^_^)/~

 

平成29年6月9日 2時00分

深夜にこんばんわ。

 

途中覚醒のつもりが再入眠ができなくて結局起床になってしまう管理人です、

 

あぁー辛い(笑)

 

最近、ホント寝る時間が短くて体がつらいです。

 

疲れてるはずなのにショートスリープで起きてしまって、なんか疲れ取れた気になってるけど日中しんどいという…orz

 

梅雨時期は気分が落ちる傾向にあるんだけど、今年は違うみたい。

 

軽躁気味だし、とっても気分が良い(笑)

 

薬増やすかな~?でも今のミリ数が今身体にあってるし、悩むなぁ。

 

服薬してるから割りと気分の波を把握できるけど、服薬してなかったら…アッパッパーでわけがわからないことになってるかも。

 

双極性感情障害はまだまだ自分の中で掴みきれていないから、何が起こるかわからない。

 

疾患はそれだけじゃないけど、パーソナリティ障害とアルコール依存症もあるし、重複障害でもうね、結構ヤバいんだけど本人は至って平気よ。

 

酒飲まなくなってうつになる事が減ったが、軽躁になりやすくなった気がする。

 

断酒して自分の疾患の輪郭がはっきりした感じはする。

 

酒飲むとうつが悪化するからうつエピソードにまみれて躁のことを忘れてしまっている気がする。

 

断酒して診断が双極性になったとき、しっくり来た。

 

人生思い返してみれば、このときは軽躁だったなぁっていうことに気付く事が多かった。

 

まぁ今気づいた所で治るかどうかは微妙だけど、気質的なもんだったらもう付き合っていくしか無いよね。

 

別に苦じゃないって言ったら嘘だけど、割りと問題なく過ごせてるからね。

 

20代の頃は人生ボロボロだったけど、今結構いい感じになってきてるからこの調子で行きたいなぁと思っている。

 

まぁいいや。

 

 

平成29年6月4日 10時55分

こんにちわ。気分ルンルンでアッパーでテンションが上りつつある管理人です(笑)

 

最近結構軽躁なので、気分が良すぎて結構調子が良い。

 

この前気分が上がりすぎてヤバいと思ったので、その解消法を記録に残しておく。

 

まず、誰かと話す。管理人は地活を利用しているので地活の職員と面談した。

 

思ってること、頭に浮かんだワード、考えなどなど…

 

ひたすらマシンガンのごとく話した。これはちょっと落ち着いたかな。

 

その後30分位散歩した。

 

散歩すると気分が上がるけど、体が疲れて眠気が来るので結果的には落ち着く要因になると思う。

 

ここで気がついた。

 

散歩最強説。

 

軽躁でも軽い抑うつでも散歩すると気分が安定する。

 

管理人は双極性Ⅱ型なのでそんなに激しい躁は無いけど、どちらかと言えば抑うつが強かったなぁ。

 

軽躁でも結構しんどいんです。疲れはあまり感じないけど、知らないうちに疲れが溜まってとんでもなく抑うつになったり、

 

金は使いすぎるし、気分が良すぎて眠れなくなるし…。

 

あんまよくない。経験上ちゃんと服薬して、気分を安定させないと正気が保てない。

 

まぁ今までの診断はしっくり来なかったけど、双極性感情障害と診断されてからなんか納得できたのか結構気分が前に比べて大なり小なり波はあるが安定してきた気がする。

 

わけがわからないわけではないから(病気を自覚しているから)対処もできるし、大きなトラブルも起きていないってわけだ。

 

なっちまったもんはしょうがないから、もう付き合っていくしか無いけど、

 

上手く付き合う努力はしないとね。

 

まぁちっと真面目な話になったので話は変わりまして。

 

先週ラーメン二郎に行った話。

 

まずは写真をドーン!

https://www.instagram.com/p/BUojmKgBfNU/

今回は汁なし!

前回訪問の時に絶対食ってやると思い、やっと念願のご対面。

 

本当は小ぶたダブルで食いたかったが、小ぶたタブルが売り切れてたので小ぶたにした。

 

結論から言うとこれは横浜関内にいかないと食えない味でした。

 

なにか良いって食べやすい。

 

トッピングはジャンク仕様になってるけど、ペロッと食べてしまった。

 

美味しかったよ。

 

ではまた(^_^)/~

 

 

 

平成29年5月23日 21時53分

こんばんわ。今週はテンションが高い感じの管理人です。

 

今週嬉しいことが起きたので、結構軽躁気味。なので管理人の疾患である双極性感情障害について考えてみることにした。

 

双極性感情障害の辛さ

管理人の体感的に感じた抑うつ状態と軽躁の辛さをまとめてみた。

 

【軽躁】

  • 寝付きが悪くなる。寝ようという気が起きない、一晩中目がギラギラしている。寝なくても体が疲れを感じないのでバリバリ動ける。
  • 休養が苦痛に感じる。ジッとしてられない。ゆっくり出来ない。動いていないとイライラしてしまう。
  • 浪費が激しくなる。何でも欲しくなってしまう。

抑うつ

  • 死にたい気分になる。何もかもが絶望に思えてくる。自分は世界に必要じゃないかという思考になる。
  • 体がだるくなる。動くのが面倒臭くなる。外出なんてとても出来ない。
  • 寝てる以外は苦痛に感じる。生きているということに罪悪感を感じる。

 

一部の症状をあげてみました。これが長期のスパンだったり、短期のスパンで波があって、とてもじゃないけど服薬してないと体持ちません。

特に軽躁から抑うつに波が落ちていくときの落差は精神的なダメージが結構あって、この時が対処しようがなくて結構危ないと感じました。

管理人はこういう感情の波に気を配りながら日々生活してるのですが、なかなか難しいんです。

緩やかな波だったらその波に合わせて生活をすればよいのですが、急激な落差に合わせると身体がしんどくなる。

なので軽躁から抑うつに落ちるときは何も考えないで主治医とよく相談して対処しています。場合によっては入院なんてことも選択肢にあるんだけど、今のところ入院はしていないし考えてもいない。

 

逆に安定から軽躁のときはテンションが上りきらないように湧き上がってくるエネルギーを適度に発散してるんですがなかなかこれが難しい。

発散という行為がテンションを上げすぎてしまう事があるので、コツとしては物足りないくらいで抑えることを意識しています。

例えば運動をするとして、10km歩いて100%満足するところを7kmにして程々にするとか。まだ余裕があるって言えるくらいが丁度よいと思います。

管理人のエネルギーの発散方法は創作や表現にエネルギーを注いでいます。

例えばこのブログ。開設したのも軽躁気味だった時に開設しました。更新が多いときは大体軽躁のとき。

ブログの何が良いって、こういう病気のことや症状を活字化して再認識するという作業がセルフモニタリング的で認知行動療法の要素もあってなかなか良いと思いました。

まぁブログじゃなくてWordでも紙とペンでも良いんだけど、何かを表現して人に見せるというのは、結構自己治療的な効果があると思います。

ぶっちゃけた話、読んでる人のことはほとんど考えていない(笑)

読みたければどうぞってスタンスなので、面白くなかったらタブを閉じれば良いと思います。

このブログは自己満なんで、面白いのを探してるなら他のブログに行けばって感じです。

まぁ密かに読者はいるんだろうけど、まぁ読んでくれて何か引っかかってくれたら幸いです。

話が脱線してしまったが、軽躁時はブログ更新多いです。

 

少し満足したので今日はこのくらいにして、とにかく夏は軽躁になりやすいので、気を付けていきたいと思います。

平成29年5月11日 18時22分

こんばんわ。最近はちょっと気怠い管理人です。

 

パソコン開いて、そういえばブログ書いてないなと思って更新した次第です。

 

ゴールデンウィークは普通に仕事だったので特に何もしてません。

 

合間の休みに友人とお茶飲みに行ったりしたくらいで、どこかのなんちゃらランドとかには行かなかったです。

 

最近は気分が高いのか、家でジッとしてられない。なんかイライラしちゃうのでどこかしらに出掛けてしまいます。

 

実家に帰ることが多いかな。

 

最近実家のテレビがブラウン管からやっと液晶テレビに変ったので、AmazonのFire tv stickを買おうかと思っています。

 

自分用にはもうすでに持ってるんだけど、実家の母親が昔の特撮好きで退屈しのぎにいいかなぁと思いました。

 

よく考えたら配信サービス3つくらい契約してるな。プライムビデオにNetflixDAZN

 

これくらいあればもう十分。結構どころかかなり暇潰せる。

 

いい時代ですな~ネット環境あれば映画もスポーツも見放題。

 

お金はかかるけど、払う価値はある。

 

話は変わって…。

 

今週久しぶりにマトモな買い物ができたので、自炊生活を再開しようと思い麻婆豆腐(インスタント)を買った。

 

今日はやらないけど、明日あたりやろうかねぇ。

 

今回は丸美屋の麻婆豆腐の大辛にした。

 

多分辛さに満足いかないから、豆板醤と一味で辛さチューンアップする。

 

前回はひき肉を入れすぎたので、今回は加減して作る。

 

明日が楽しみだなぁ。

 

去年麻婆豆腐全然食べなかったから、今年はいっぱいやるかもね。

 

ではまた(^_^)/~。

平成29年4月30日 16時20分

こんにちわ。今日は思いについて書きたいと思います。

 

個人的な話なんですが今年の3月5日に父親が天国に旅立ちました。

 

四十九日も過ぎて気持ちの整理をしたいと思うので書きたいと思いました。

 

管理人は生前父親とは折り合いが合わなくて、結構衝突していました。

 

今思えば折り合いが悪いんじゃなくて、父親の息子に対する愛情が深すぎて、管理人の愛情を受け止める器のキャパが狭かったのかと思います。

 

父親は情に厚い人間だったと思います。

 

昔はとにかく嫌で仕方なかったのですが、去年の2月に脳出血で倒れてから考え方が一変しました。

 

あんなに元気だった父親が病室のベッドに弱々しく横たわっている姿を見てすごくショックを受けました。

 

管理人は気分障害を抱えていて、その時ものすごく抑うつになったのを覚えています。

 

現実が受け入れられなかったらのが当時の心境でした。

 

今すごく後悔していることが、父を見て抑うつになるのを恐れてあまり会いに行かなかったのが悔やまれます。

 

楽観的に考えすぎたのが原因だと思います。

 

一時は車椅子で元気に動いていると話を聞いていたので、父は大丈夫。身体障害は残ってしまったが、元気に生きていると安心していました。

 

また今となっては言い訳かも知れないが、管理人はアルコール依存症の回復と自立を目指して、実家から離れて暮らしていたので、父の居た施設に行く足が向かなかったのかもしれません。

 

父親ともっと話したかったと今は思います。

 

父は正式には診断は下されてなかったと思うけど、アルコール依存症でした。長年のアルコール摂取により内蔵はボロボロでした。それが命取りでした。

 

多臓器不全で命を落としました。

 

管理人の家系は代々アルコール依存症の家系でした。

 

管理人は飲酒する父親にストレスを感じて、多量飲酒していました。

 

一昨年入院したのもアルコールが原因でした。

 

このままじゃいけないと感じて、任意で入院しました。

 

まぁ管理人の入院の話は置いといて、とにかくアルコールを止めようと思って今も断酒し続けているのは家族のためです。

 

父が居ない今残された母や弟を守ってやれるのは管理人しかいないと思うし、父や祖父達がアルコールで命を落としているのでこの負の連鎖はを断ち切りたいと思ったからです。

 

飲酒している父とはいい思い出は無かったけど、素面の父は優しくて強い人間でした。

 

酒に溺れてしまう弱さはあったけど、家族思いのいい父親でした。

 

素面の父はすごく尊敬しています。

 

今日はこれくらいにしようと思います。

 

今は父のことはどんなにこの世の中に素晴らしい人間が居たとしても父の偉大さは誰にも超えられないと思います。

 

血縁関係がそうさせると思うけど、亡くしてみて気付くことはたくさんあると思います。

 

亡くす前に気づくべきだったと思いますが、家族ほど近い人間関係は近すぎるがゆえに当たり前の事を見失いがちになるなと思いました。

 

取り留めなくなるので終わりにします。

 

ではまた。

 

追記

何処かで少し悲しいけど、父の思いを忘れずにしっかり人生を歩んで行きたいと思います。